【時給だけじゃない!】キャバクラのバックの種類ともらえる金額の相場とは?

テーブルに置かれた飲み物

女性にとって、給料がたくさんもらえる職業として知られているのがキャバ嬢です。

基本的にキャバクラの世界の給料システムは、時給+バック(インセンティブ)で成り立っています。

しかし、キャバクラやクラブのような水商売の場合、お店ごとにシステムが異なる事が多いです。

そのため、あまり情報が出回っていないのも現状です。

そこで、今回は水商売で働く上で、時給も大切ですが意外と恩恵が大きい

  • バック(インセンティブ)の種類
  • バック(インセンティブ)の金額の相場

を分かりやすくご紹介していきます。

キャバクラのバック(インセンティブ)とは?

キラキラ光るミラーボール

キャバ嬢と言えば、月収が数百万円や数千万円稼ぐことも出来る職業として有名です。

しかし、一方で

本当にキャバクラって稼ぐことが出来るん?

と思っている子って意外と多いんですよね。

正直に言うと…月収数百万円や月収数百万円を稼ぐことは可能です!

というのも、私自身も経験しましたし、私の周りのキャバ嬢達もみんな同じように稼いでいたからです。

とは言っても、時給+バック(インセンティブ)時給だけでは月収数百万円は厳しいです。

そこで、給料を上げるために大切になってくるのがバック(インセンティブ)です。

バック(インセンティブ)とは、キャバ嬢が頑張れば頑張った分だけ、お店から時給分とは別にもらえるご褒美のようなものです。

では、バック(インセンティブ)にはどのような種類があるのかをご紹介していきます。

キャバクラやクラブなどの時給や給料形態を詳しく知りたい方は、「【自分に合った稼ぎ方が見つかる!】キャバクラの6個の給料システムを徹底解説!」の方で詳しくご紹介しています。

コインのタワー【色んな稼ぎ方がある!】キャバクラの給料システムを徹底解説!

大体共通している6種類のバック(インセンティブ)と金額

キャバクラで働いているともらえるバック(インセンティブ)は、お店ごとに異なるため面接の時などに確認しておくことが大切です。

しかし、日本全国のキャバクラ・ニュークラブなどでもらえるバックは共通しているバックも多いです。

そこで、まずはどのキャバクラ・ニュークラでも発生するバック(インセンティブ)を7つご紹介します。

本指名(A指名・場外指名)バック

手のひらの上に円マーク

本指名バックは、文字通り本指名のお客様が来店することによって発生するバックです。

管理人

地域によっては「A指名」や「場外指名」とも言うよ!

本指名バックは、お客様が来店した時点で指名する女の子が決まっている場合に発生します。

例えば、お客様が来店した際にボーイさんなどから

ボーイ

指名の女の子はいますか?

と聞かれた際に、キャストの名前を言えば本指名になります。

すると、指名をもらった女の子は本指名バックが発生し、給料に加算されます。

本指名バックの金額は、お店にもよりますが大体「1,000円~2,000円」が相場だと思って良いです。

場内指名(B指名)バック

世界中の紙幣

次に場内指名バックです。

場内指名はフリーのお客様が気に入ったキャバ嬢をその場で指名した際に発生するバックです。

管理人

場内指名も地域によっては、「B指名」と呼ばれることもあるよ!

例えば、キャバクラにフリーで来店されたお客様とお話が盛り上がったキャバ嬢がいたとします。

するとお客様は

もっとこの子と話していたいな!

と思います。

しかし、フリーで来店している場合女の子は交代してしまいます。

そこで使うのが、気に入った女の子に自分の席に残ってもらうことが出来る場内指名です。

そして、この場内指名もお店によってはバックが発生します。

バックの金額は大体「500円~1,000円」くらいが相場です。

同伴バック

食事をする恋人

同伴バックは、お客様と同伴して出勤した際にもらえるバックです。

同伴バックの金額は、大体「1,000円~3,000円」あたりが相場です。

同伴バックは、本指名バック場内指名バックよりも金額が大きい場合が多いです。

というのも、お客様はキャバ嬢と同伴した時点でセット料金+指名料金+同伴料金を支払わなければなりません。

どうして、同伴料金を支払わなければならないの?

というと、通常キャバ嬢は出勤してから時給が発生します。

しかし、同伴をする場合通常の出勤時間よりも早い時間からお客様と共に過ごすため、勤務時間外の仕事となります。

なので、出勤前の時間外勤務手当=同伴バックと思ってもらったら分かりやすいと思います。

そして、同伴バックが本指名バック場内指名バックより金額が高い理由はもう一つあります。

キャバクラが開店し始めてすぐの時間は、平日など特にフリーのお客様の来店は少ないんです。

しかし、同伴のキャバ嬢がお客様と一緒に出勤すれば、早い時間帯からお店の売上が発生します。

ですので、同伴バックは本指名バック場内指名バックよりも金額が高いんです。

お客様と同伴するためには、地道な営業が必要不可欠になります。

お客様と同伴する方法に関しては、【元キャバ嬢が教える】同伴のお誘いの成功率を上げるポイントとは?で詳しくご紹介しているので、興味のある方は参考にされてみてください。

乾杯【元キャバ嬢が教える】同伴のお誘いの成功率を上げるポイントとは?

延長指名バック

日給制

キャバクラやニュークラブなどは、セット料金があります。

そして、セット料金の多くが1時間5,000円1時間8,000円と言った金額をお店ごとに設定しています。

しかし、1時間だけでは物足りないお客様は、希望すれば次のセット料金を支払うことで延長をすることが出来ます。

その際に同じ女の子を指名すると、延長指名バックが女の子に入ります。

延長指名バックは、本指名バックと同じく「1,000円~2,000円」辺りが相場です。

ただし延長指名バックに関しては、取り入れているお店と取り入れていないお店があります。

大体のキャバクラでは取り入れていますが、たまに延長指名バックが無いお店もあるので面接の際に確認しておいた方が良いです。

ドリンクバック

赤いカクテル

ドリンクバックは、文字通りお客様から頂いたお酒から発生するバックです。

しかし、女の子の中には

どんなお客様でも、ドリンクを頂ければバックが貰えるんだよね~!

と勘違いしている女の子がいます。

しかし、ドリンクバック本指名のお客様から頂いたドリンクのみに発生する場合がほとんどです。

つまり、

  • 場内指名をしてくれたお客様
  • フリーのお客様

から頂いたドリンクは、ドリンクバックにはならない場合が多いです。

そして、ドリンクバックはグラス1杯あたり「100円~1,000円」辺りが相場です。

と、ここまで5種類のバックをご紹介してきましたが、どのバックもそこまで金額が高くない印象があると思います。

そんなんバックって言っても全然稼げていないじゃん!

って思った方もいるはずです。

確かに、今までご紹介したバックの種類と金額をまとめると

  • 本指名(A指名・場外指名)バック:1,000円~2,000円
  • 場内指名(B指名)バック:500円~1,000円
  • 同伴バック:1,000円~3,000円
  • 延長指名バック:1,000円~2,000円
  • ドリンクバック:100円~1,000円

と、どのバックの金額を見ても、大して高額なバックではありません。

じゃぁ、やっぱりバックってそんなに稼げないんじゃん!

と思うかもしれませんが、バックで最も稼げるのが次にご紹介するボトルバックなんです。

ボトルバック

氷の中のシャンパン

居酒屋などに常連のお客様がお酒のボトルをキープするのと同じように、キャバクラでもボトルキープをすることが可能です。

ボトルキープ出来るお酒として多いのが

  • 焼酎
  • ウィスキー
  • ブランデー

です。

もちろんキャバクラは、お酒を扱うためボトルメニューも豊富に取り揃えています。

また、キャバクラやクラブが立ち並ぶ繫華街には必ず酒屋さんがあります。

なので、お店のメニューには載っていないお酒も在庫次第にはなりますがキープすることは出来ます。

このボトルがキャバクラでは一般価格の倍以上の金額で飲まれるため、バックの金額も自然と高くなるんです。

お店で販売されているボトルの金額にもよりますが、ボトルバックは大体メニューに載っている金額の3割~5割ほどの金額が多いです。

例えば、高級ブランデーとして有名なヘネシー リシャールは一般価格でも30万円~ほどする高級ブランデーです。

それが、キャバクラやクラブになると倍以上の値段になるので1本入れるだけでも100万円以上はします。

ですので、自分の指名のお客様からヘネシー リシャールのような高級ブランデーを入れてもらったら、バックの金額は

100万円の3割バック=30万円のバックが入る

というわけです。

バックの金額だけで、お昼の仕事の月給ほどの金額がもらえると思ったら凄いと思いませんか?

でも、ボトルはキープ出来るわけだから毎回指名のお客様が来たとしてもボトルバックが発生するとは限らなくない?

確かに、ボトルはキープすることが出来るため、毎回新しいバックがもらえるわけではありません。

しかし、毎回ボトルバックがもらえるお酒もあるんです。

それが、

  • シャンパン
  • スパークリングワイン

と言ったボトルです。

管理人

通称「抜きもの」として扱われているお酒です。

シャンパンスパークリングワインは、コルクで栓をしているため一度開けたら飲み干さなければいけません。

しかも、シャンパンも高級なシャンパンとなれば、数万円数十万円するシャンパンもたくさんあります。

つまり、

  • ボトルのようにキープすることが出来ず飲み切らなければならない
  • そして、ボトル以上の金額のシャンパンもたくさんある

と言った理由から、ボトルよりはシャンパンの方が売り上げも上げやすく、バックを貰えるチャンスも多いんです。

だから、シャンパンやスパークリングワインはキャバ嬢に人気なんです。

お店によって異なる様々なバックの種類

お札のジグソーパズル

今までは、どのキャバクラにもあるバックの種類と大体の金額をご紹介してきました。

ここからは、お店によって異なる様々なバックをご紹介します。

えっ!そんなバックもあるんだ!

と言った意外なバックもあると思います。

フードバック

色鮮やかなフルーツ

意外かもしれませんが、キャバクラではお酒を飲むだけでなく食事も出来ます。

一応、小さなスナック菓子などはセット料金に含まれています。

しかし、飲むお酒の種類によってはフードと一緒に食べた方がより美味しくなるお酒だってあります。

なので、キャバクラではお客様の希望があれば、

  • チーズ盛り
  • チョコレート盛り
  • ナッツ盛り

と言ったおつまみも別料金で注文することが出来ます。

また、指名の女の子のお祝いやイベントの際には、シャンパンだけではなく色鮮やかな「フルーツ盛り」も頼むことが出来ます。

と言ったフードメニューを、もし自分の指名のお客様が注文したらフードバックとして女の子の給料に反映される設定をしているお店もあります。

ヘアーセットバック

ヘアピン3点セット

キャバ嬢は、基本的に毎日髪型を美容室でセットしてからお店に出勤します。

美容室でセットしてもらうと、大体1,000円~3,000円ほど掛かります。

レギュラー勤務のキャバ嬢なら、ヘアセット代だけで1ヶ月平均25,000円~30,000円くらい必要です。

なので、お店によっては指名のお客様が来店した日のみ「ヘアセットバック」というバックを用意しているキャバ嬢思いなお店もあります。

バックの金額は、500円~1,000円くらいが多いです。

毎日ヘアセットをしなければならないキャバ嬢にとって、500円~1,000円のバックとは言え返ってくるだけ有難いと思いませんか?

皆勤バック

寝坊しそうな女性

一般的に会社に勤務する際、休まず出勤をするのは当たり前です。

しかし、キャバクラの場合は前日に大量のお酒を飲んでしまうと、翌日の仕事に影響してしまうキャバ嬢も多いです。

なので、仕方なく休んでしまうキャバ嬢や無断欠勤するキャバ嬢が少なくありません。

そこで、お店側でも対策として出勤日にキチンと遅刻せずに出勤出来た女の子には、皆勤バックを用意しているお店もあります。

皆勤バックを用意しているお店は、そこまで多くはありませんが地方のキャバクラには意外と用意されている場合が多いです。

バックの金額はお店によって異なりますが、大体5,000円~ほどと思って良いです。

給率制のお店やクラブなどではあまり用意されていませんが、少しでも稼ぎたいキャバ嬢にとっては有難いバックではないでしょうか?

イベントバック

淡い光のシャンデリア

キャバクラでは、女の子のバースデーイベントやお店の周年イベントなどが行われることが多いです。

そこで、イベントがある際に、

  • 売上を多く上げた女の子
  • 指名客をたくさん呼んだ女の子

には、イベントバックというご褒美を用意しているお店もあります。

特に、キャバ嬢にとって自分のバースデーイベントは1年間で最も売上を上げやすいため、気合を入れて営業や準備をするキャバ嬢は多いです。

そのため、高級ドレスや着物と言った衣装を購入することもあります。

と言った準備費用として掛かるお金を、お店側が何割かバックしてくれるキャバクラもあります。

まとめ

青い贈り物の箱

今回は、キャバクラで時給分以外にもらえるバック(インセンティブ)の種類と金額についてご紹介してきました。

特にボトルバックに関しては、高額バックも多いのでメチャメチャ稼げます。

とは言え、どのバックにしても決して簡単にもらえるバックばかりではありません。

様々なバックを紹介してきましたが、バックをより多くもらうためのコツとしては、とてもシンプルで

バックをたくさんもらうコツ
  1. お客様をたくさん呼ぶ
  2. 売上を上げる

の二つに限ります。

細かいテクニックなどは、たくさんありますが、キャバクラで稼ぎたいならより多くのお客様を指名客として獲得する!

とかなりシンプルなんです。

それが難しいんよ!

と言われそうですが、経験を積んでいけば誰でも指名はもらえるようになります。

美人でもない、何の取り得のない私でも指名が取れていたのだから誰でも出来ます。

キャバクラでの仕事は、正直習うより慣れろ!の世界です。

キャバクラで働くことを迷っているなら、とりあえず体験入店をしてみるのをおすすめします。

体験入店だと、もちろんペナルティやノルマなどはないですし日給としてお金もきちんともらえます。

キャバクラのような少し特殊な職業は、実際に経験してみないと分からないこともたくさんあります。

なので、本格的にキャバクラで働きたいと思っているなら、ぜひ体験入店をしてみましょう!