顧客管理ノートをまとめるためにお客様から聞きたい9つの情報とは

スマホとメモ帳

この記事では、顧客管理ノートをまとめるためにお客様から聞きたい9個の情報をポイントごとにまとめてご紹介しています。

キャバ嬢をはじめとする水商売の世界では、お客様の情報は何よりの財産です。

そして、売れているキャバ嬢や人気キャバ嬢の多くは、自分なりのお客様管理をしながら効率良く営業を行い同伴や指名を獲得しています。

表向きは華やかに着飾っている水商売の世界ですが、裏ではコツコツと地味な努力をしている女性が成功する世界でもあります。

一方で、

  • 短期間で爆発的に売上が上がる方法
  • 裏技的なやり方で売上を上げる方法

などの営業方法も確かにあります。

しかし、楽をしてしまえば結果として自分の首を絞めることになりますし必ず自滅します。

ですので、ここでは即効性はないですが確実に指名が取れるお客様管理の方をご紹介しています。

とは言っても、私の経験を元にまとめているので、他のサイトに書かれているやり方と異なる部分もあると思います。

つまり、私のやり方なので必ずしもあなたに合ったお客様管理の方法ではないかもしれません。

しかし、全部は真似しなくても目からウロコのノウハウはご紹介出来ると思うので、自分が真似をしたい部分だけ真似をしてみて実践してみてください。

お客様ノートに書き込むために必要な情報とは

ノートとスマホとコーヒー

お客様ノートに書き込みたいお客様情報は、正直な話「お客様の情報全て」です。

とは言っても、あくまでも他人であるお客様の全てを知る事は不可能です。

そして、色んなサイトの記事を読んでいると、

お客様に聞くべき情報
  •  名前(ニックネーム)・顔の特徴・好きなお酒
  • タバコの種類・勤務先・誕生日・連絡先
  • 話した内容・連絡可能な時間帯・合計金額
  • 出身地・女性関係(既婚・独身)・趣味
  • 休日の過ごし方・好きなタイプ
  • 連れがいるか・連れとの関係性・他店に行っているか…etc

などが書かれていることが多いです。

しかし、こんなにたくさんの情報をお客様から聞き出そうとしたら、質問攻めになってしまいますし、一度に全部の内容を覚えておくなど不可能です。

だからメモを取るんじゃないの?

と思うかもしれませんが、平日のお客様が比較的少ない日なら待機中にメモを取りながら整理することが出来ます。

しかし、週末や休日はどこのお店も来店されるお客様は増えます。

ですので、メモをする前に次のフリーのお客様の接客に向かうため閉店する頃には、記憶があいまいになっていることが多いです。

そこで、私がやっていた方法が

  • 初めて来店されたお客様に必ず聞く4つの質問
  • お客様とのやり取りの中で聞くべき質問5つ

に分けてお客様情報を聞き出し、お客様ノートに記入していました。

管理人

最初から聞くべき質問を決めていれば、後は繰り返していくうちに自然と脳が記憶するから記憶があいまいになるリスクを減らせるよ!

初めて来店されたお客様に必ず聞くべき4つの質問

空の背景とポイント

まず、フリーで来店されたお客様や初めて来店されたお客様に関しては、次の4つの質問は必ずするようにしていました。

その4つの質問というのが、

初めてのお客様に聞くべき4つの質問
  • 名前(ニックネーム)
  • 出身県
  • 連絡先
  • 連絡可能時間帯

の4つです。

なぜこの4つを必ず質問していたかというと、

  • 自分の営業をしやすくするため
  • 接客中の話題に困らないようにするため

と言った目的があるからです。

①.名前(ニックネーム)

黒板に書く名前

まず名前(ニックネーム)ですが、わざわざ本名にこだわらなくて大丈夫です。

お客様の中には、キャバクラで本名を言わないお客様も中にはいます。

ですので、本名を教えてもらえない時は、自分の中でお客様に失礼のないニックネームを提案していってみてください。

ニックネームを提案していくだけでお客様との会話をすることも出来ますし、いずれ名前を聞き出すことが出来る可能性も高くなります。

②.出身地(住んでいる地域)

日本と地球

2つ目が、出身県(住んでいる地域)です。

なぜなら、キャバクラで働いていると、必ず同じ名前のお客様に遭遇することが多いからです。

ですので、○○県の佐藤様○○都の佐藤様などで電話帳などに登録することが出来ればお客様管理もしやすくなります。

更に出身県さえ聞くことが出来れば、

  • その地域の名産や名物の話題
  • 美味しい食べ物の話
  • 人気の観光スポットの話 

など様々な話題を質問することが出来るようになるので、会話に困ることが少なくなるからです。

③.連絡先

机の上の携帯電話

少し会話をして、お客様が笑ってくれたりテンションが上がってきたなと思ったらサッと連絡先を聞き出しましょう。

連絡先を聞き出せないことには営業をすることは出来ません。

ですので、お客様の連絡先は必ず聞くようにしてください!

もちろん電話番号を聞き出せれば一番良いですが、LINEのIDやメルアドでも良いです。

とりあえず、お客様と繋がることが出来る連絡先を聞き出すようにしましょう。

連絡先を上手く聞き出す方法に関しては、「お客様から確実に連絡先を聞き出す10個のパターン(後日更新予定)」で詳しくご紹介しているので読んでみて下さい。

④.連絡可能な時間帯

働く女性のイメージ

そして、最後が連絡可能時間帯です。

私の場合、フリーで付いたお客様には必ず翌日に直接電話をするようにしていました。

ですので、お客様の連絡可能な時間帯は必ず聞くようにしていました。

多くのキャバ嬢がお客様との連絡先を交換してお礼の連絡をしていると思います。

しかし、多くの女の子はLINEやメールで済ませる場合が多いんです。

だって、プライベートの時間でわざわざお客様に電話するのって面倒だし気を遣うし大変やん?

だからこそ、直接お客様に電話をして自分の印象を残すんです。

お客様がお酒の入っていないシラフの状態で、キャバ嬢の声と昨日の内容を話すだけで他の女の子よりも印象が強くなります。

しかも、キャバ嬢がお店以外で自分にわざわざ電話をしてきてくれるだけでも、お客様からしたらテンションの上がることなんです。

なぜなら、お店にいるとき以外で

自分の時間を使ってわざわざ電話を掛けてくれた♡

という特別感を味わうことが出来るからです。

私自身、フリーで来店されてその後指名で来店してくれたお客様の多くが、

翌日に直接電話をくれたのは君だけだったから、嬉しかったし印象に残っていたから会いに来たよ!

と言ってもらえていたので、翌日に直接お礼の電話をするのはかなり効果があるんです。

しかし、電話となると相手の都合などもあるため、だからこそ初めて来店した時点で「連絡可能な時間帯」を聞いておくことが大切なんです。

管理人

後、連絡しても大丈夫な時間帯を聞くこと自体が気の利く女性と相手に好印象を与えやすくなるよ!

お客様とのやり取りの中で聞き出したい5つの質問

telephone.mailbox

次に紹介するのが、お客様とのやり取りの中で聞き出したい5つの質問です。

お客様とのやり取りの中で聞き出したい5つの質問は、お客様とのLINEやメール・電話でのやり取りの中で聞き出したいお客様情報です。

初めてお会いしたお客様から聞き出したい4つの質問でお客様の

  • 名前
  • 出身都道府県(住んでいる地域)
  • 連絡先
  • 連絡可能時間

は知る事が出来ますが、4つだけでは情報が少なすぎます。

ですので、お客様とのやり取りをしていく中で様々な質問をし、徐々にお客様の情報を聞き出す必要があります。

もちろん、キャバ嬢にとってお客様の情報は一番大切なものになるので、無駄な情報など一つもありません。

しかし、営業をしていく上でどうしても必要になってくる「知っておきたい情報」だけは優先的に聞き出した方が良いです。

営業をしていく上で知っておきたいお客様の情報とは

知っておきたいお客様情報
  1. 誕生日
  2. 好きな食べ物(飲み物)
  3. 嗜好品
  4. 職業
  5. 趣味

の5つです。

①.誕生日

ラテアートとお菓子

お客様の誕生日は、キャバ嬢として働くならば必ず知っておきたい情報です。

なぜなら、誕生日をお祝いされて嫌な人はあまりいません。

更に、男性からしたら自分の誕生日を覚えておいてくれるのはとても嬉しいものだからです。

以前、男性がキャバクラに行く理由として、承認欲求を満たすためという心理的側面があることをご紹介しました。

リンゴを持った女性【なぜ行くの?】元キャバ嬢がキャバクラに行く男性の心理を徹底解説!

この承認欲求の中にある自分の存在を認めてもらえるという欲求を満たすのに「お客様の誕生日を覚えておいてお祝いする」というのはとても効果があります。

自分の誕生日を覚えておいてもらえたお客様は、誕生日を覚えておいてくれたキャバ嬢が

俺の誕生日をわざわざ覚えていてくれてお祝いしてくれた♡

という目に見えて自分の存在を肯定してくれた存在になります。

すると、誕生日を覚えておいてくれたキャバ嬢は、お客様にとって特別な女性になるので指名のお客様になってくれる可能性がとても高くなるんです。

ですので、お客様の誕生日は必ずやり取りの中で聞き出してお客様ノートにメモしておきましょう。

ちなみに、まだ指名のお客様になっていない段階で誕生日プレゼントを渡す必要はありません。

誕生日プレゼントを渡すのは、自分の指名となってくれたお客様に渡した方が効果はあるので、指名のお客様になっていない段階では渡さなくて大丈夫です。

お客様へ贈るおすすめの誕生日プレゼントについては、「どんなお客様にも喜ばれる!おすすめの誕生日プレゼント(後日更新予定)」で詳しくご紹介しているので参考にしてみてください。

②.好きな食べ物

ハートのマカロン

お客様の好きな食べ物も必ず知っておきたい情報です。

なぜなら、

  • お客様を同伴に誘うための話題を作ることが出来る
  • 好きな食べ物の話は盛り上がりやすい
  • 同伴に誘いやすくなる

と言ったメリットがあるからです。

同伴をする場合、キャバ嬢の多くが出勤前にお客様と食事をした後キャバ嬢とお店に来店します。

キャバ嬢がお客様を同伴に誘う場合、お客様の好みの食べ物を聞いておけば

お店の近くに○○さんの好きなお肉の美味しいお店があるんやけど今度どう?

と同伴に繋げる話題が作りやすくなります。

もちろん実際にこのような会話で同伴に繋げることも出来ます。

もしくは、もっとお客様との駆け引きが必要になってくる場合もあります。

しかし、お客様の好みの食べ物を知っているだけでも、お客様は自分の好きな食べ物の話題なので興味を示すことが多いです。

ですので、LINEやメールのやり取りでも盛り上がります。

更に、会話が途切れることも少なくなるのでお客様の好みの食べ物に関しては必ず把握しておいた方が良いです。

お客様との同伴を獲得するためのコツに関しては「【元キャバ嬢が教える】同伴のお誘いの成功率を上げるポイントとは?」でご紹介しています。

乾杯【元キャバ嬢が教える】同伴のお誘いの成功率を上げるポイントとは?

③.嗜好品(しこうひん)

シャンパンと乾杯

嗜好品(しこうひん)とは、いわゆるお酒たばこコーヒーと言った物のことです。

例えば、

  • お客様の好きなお酒やコーヒー
  • お客様が吸われているタバコの銘柄

などの好みを聞いておくことも意外と大切だったりします。

上でご紹介した好きな食べ物にも共通していますが、お客様は自分の好きな物の話題に関しては興味を示してくれて会話の話題が出来ます。

そして、お客様の嗜好品(しこうひん)を知っておけば、お客様が来店された時に好みのお酒(ボトル)を用意することも出来ます。

また、お客様の好みのタバコを買っておいて、お店に来店された時にプレゼントとして渡すことで、

この子は、俺の銘柄を覚えていてくれてわざわざ買ってくれたのか!

と喜んでくれます。

プレゼントなどと違い、コーヒーやタバコに関しては500円~600円程度で購入出来るものなので準備しておいて損はありません。

タバコ1箱・コーヒー1杯で、お客様に気に入ってもらえてボトルを入れてもらえたり、指名がもらえると考えると決して高くはないはずです。

ですので、お客様の嗜好品(しこうひん)も知っておいた方が良いです。

④.職業

ギターを弾く男性

お客様の職業に関しても、やり取りをする中でぜひ聞いておきたい情報です。

なぜなら、男性は自分の職業に誇りを持って仕事をしている方が多いからです。

自分の仕事に興味を持ってくれるだけで、

俺の仕事に興味があるんだ♪
俺の仕事って凄いだろ!

とお客様が気分が良くなって饒舌になることが多いため、会話のやり取りの途中で連絡が途絶える可能性が低くなります。

また、自分自身の視野や考え方も学ぶ事が出来ます。

世の中にはこんな職業もあるんだ~!

と新たな発見も出来ます。

更に言えば、キャバクラのようなお金をたくさん使うお店には、経済的に余裕のあるお客様も多く来店されます。

それこそ、経営者・社長・CEO・会長・政治家・スポーツ選手・有名人…etcなどなど、普段の生活ではなかなか出会う機会のない方にも会う事が出来ます。

彼らは、いわば成功者とも言えるお客様方なので、会話しているだけでも学べることがたくさんあります。

特に、自分で会社を運営している方から学べることは、自分にとって本当に有益なことになります。

自分がキャバクラを辞めた後にもかなり参考になることも多いですし、男性は自分の職業に誇りを持っている方が多いので、お客様の職業に関しては積極的に聞くのはかなりおすすめです。

⑤.趣味(休日の過ごし方)

好きな吹き出し

最後は、お客様の趣味に関してです。

仕事以外のプライベートや趣味にもこだわりを持っているお客様は意外と多いです。

もちろん無趣味な方もいるかもしれませんが、無趣味な方には

休みの日は何をしているんですか?

と聞いて、お客様の休日の過ごし方を把握しお客様ノートに書き込んでおけば、どのように同伴や来店してもらえるかの方法が見えてくることが多いです。

そもそも、平日は多くのお客様は仕事がある以上、なかなかキャバクラに足を運んではくれません。

しかし、次の日が休みの前日なら仕事の事も考えず、女の子とゆっくり過ごすことが出来るので同伴をしてくれる確率を上げることが出来ます。

そのためにも、お客様のプライベート情報はキャバ嬢にとって非常に大切な情報なのでぜひ聞き出しておくことをおすすめします。

お客様が暇を持て余している所を狙って同伴や来店に繋げることも出来るので、無趣味な方だからこそ逆にチャンスだと思って積極的に同伴や来店に誘ってみてください!

一方の趣味のあるお客様も、話題に出来ることはたくさんあります。

そして、何よりお客様が好きでしているのが趣味なのだから、お客様自身から色々教えてくれることだってあります。

ですので、お客様の趣味や休日の過ごし方については、話題に出来ることがたくさんあるのでぜひ聞き出しましょう。

書くのが面倒くさいキャバ嬢におすすめの顧客管理アプリ

ノートとスマホとコーヒー

今まで散々顧客管理ノートの作り方についてご紹介してきましたが、いちいちノートに書くのが面倒だと思った女の子も多いと思います。

仕事で疲れて帰ってきて家でノートにまとめて…って考えるとちょっとやる気が失せる…。
そもそも私、字が汚いしノートにまとめても見直すようなタイプじゃない!

と思った女の子もいると思います。

そんな女の子達におすすめしたいのが、顧客管理が出来るアプリを活用してスマホで顧客管理ノートを作成する方法です。

確かに顧客管理が出来るアプリは知っているけど、使いやすかって言われたら微妙だったんだよね…。

と言うように、アプリを使って顧客管理をしてみてもいざ使ってみると

  • お店の給料形態に合わせたシステムではなかった
  • 管理したい項目がない
  • すぐ落ちる
  • バックアップが出来ない

と言ったトラブルをよく耳にします。

アプリで管理出来るのは便利なんやけど、こう…どのアプリも似たり寄ったりな感じなんよね…。

便利だと分かってはいるけど、自分にとっての使いやすいアプリじゃなかったから結局使わなくなったという女性は少なくないと思います。

そんな女性におすすめしたいのが、「キャバ嬢顧客管理アプリクッキー」というアプリです。

おすすめポイント
  • 開発者がナイトワークのお店を経営している方だから、女の子目線に沿った管理・設定がされてある
  • 豊富な入力項目があるため、より細かい顧客管理が出来る
  • カスタマーサポートが充実している

今まで使ってきた顧客管理アプリが使いにくかったと思っている女性は、一度「キャバ嬢顧客管理アプリクッキー」をダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

管理人

ゲストログインも出来るのでお試しにインストールしてみて使い心地を確かめてみてください。
ちなみに、私も試しにインストールしてみたけど現役の頃なら絶対使っていただろうなと思える、キャバ嬢にとって使いやすい設定や項目がたくさんありました。

管理人

まとめ

夢ノート

今回は、顧客管理ノートをまとめるためにお客様から聞きたい9個の情報についてご紹介してきました。

まず、初めてお会いしたお客様から接客中に聞き出したい4つの情報が

接客中に聞きたい4つの情報
  1.  名前(ニックネーム)
  2. 出身地(住んでいる地域)
  3. 連絡先
  4. 連絡可能時間帯

の4つです。

そして、お客様とのやり取りの中で聞き出したい5つの情報が

やり取りの中で聞き出したい5つの質問
  1. 誕生日
  2. 好きな食べ物(飲み物)
  3. 嗜好品
  4. 職業
  5. 趣味(休日の過ごし方)

の5つです。

今回ご紹介したお客様から聞き出したい9つの情報はあくまでも基本的な情報ばかりです。

もちろん、お客様との会話の話題なんて山のようにあります。

お客様の情報はキャバ嬢にとって何よりの財産になるのでどんな情報でも忘れないようにお客様ノートに記入して覚えておいた方が良いです。

そして、必ずしも今回ご紹介した通りにしなくても、お客様に接客中に聞けることがあるならどんどん質問して話題を拡げていくべきです。

キャバクラには、本当に色んなお客様が来店されます。

どんなお客様であっても、お店に来店されている以上は自分の指名となる可能性は十分にあり得るので、お客様の情報はどんどん聞き出してお客様ノートに記入し、自分の財産にしていきましょう!