【場内指名が欲しいキャバ嬢必見!】お客様を楽しませるたった一つの方法

銀の贈り物の箱

場内指名を獲得するには、お客様に、

  • この子ともっと一緒に居たい
  • もっとこの子と話したい

と思ってもらわない限り場内指名がもらえることはありません。

なぜなら、お客様がキャバ嬢を場内指名する場合、セット料金とは別に指名料を支払わなければいけません。

つまり、お客様に、

お金を払ってでもこの子にいて欲しいな!

という気持ちが無いと場内指名は獲得することは出来ません。

そこで今回は、場内指名が取れるようになるたった一つのお客様の楽しませ方人間の心理と合わせてご紹介したいと思います。

場内指名が取れるようになるお客様の楽しませ方とは

都会の夜景

キャバクラには、毎日様々なお客様が来店されます。

  • お気に入りのキャバ嬢に会いたいから来店されるお客様
  • キャバクラがどんな場所か興味があるお客様
  • 会社の付き合いで来店されるお客様
  • 取引先の接待で来店されるお客様

他にも様々な理由があって、お客様はキャバクラへ来店されます。

しかし、どんな理由で来店されているお客様も人間である以上、様々な欲を持っています。

そして、キャバクラに来店されるお客様が持っている欲の多くが承認欲求です。

つまり、キャバ嬢はお客様の持っている承認欲求を満たしてあげて楽しませることが出来たら、場内指名や本指名に繋がるということです。

承認欲求とは

物乞いに差し出す手

承認欲求とは簡単に言うと「他人から認められたいと思う感情」のことです。

そして、承認欲求は大きく分けて2種類に分類されます。

承認欲求は承認されたい対象によって、おおむね2つのタイプに大別される。ひとつは他人から認められたいという欲求であり、もうひとつは自分の存在が理想とする自己像と重なるか、あるいはもっと単純に今の自分に満足しているか、という基準で自分自身を判断することである。前者を他者承認と呼び、後者を自己承認と呼ぶ。

引用:wikipedia

と書かれていますが、キャバクラに来店されるお客様の多くは、承認欲求の中の「他者承認」の方になります。

つまり、他人(キャバ嬢)から

  • 認められたい欲求
  • 褒められたい欲求

のあるお客様がキャバクラの来店されるということです。

ということは、キャバ嬢がお客様の事を

  • 認めてあげる
  • 褒めてあげる

ことによって、お客様の承認欲求を満たしてあげることが出来るんです。

そして、お客様の承認欲求を満たしてあげると、お客様は喜んでくれて気分も良くなります。

すると、自分を認めてくれて褒めてくれたキャバ嬢が、自分にとって必要な存在や有難い存在になります。

しかし、キャバクラでは指名のいないお客様の場合、女の子は15分~20分で交代するルールがあります。

もちろん、自分のことを認めてくれて褒めてくれたキャバ嬢も交代させられてしまいます。

ですので、自分のことを認めてくれたキャバ嬢を、自分のテーブルから離したくないと思われた時に「場内指名」が入るというわけです。

男性にとって最も強い承認欲求を満たしてあげる

人ごみに埋まれる人々

キャバクラに来店されるお客様は、特に承認欲求の中の他者欲求が強い方が多いです。

でも、褒められたい!認められたい!って言うけど、お客様の何を褒めてあげたら良いの?

って思いますよね?

そこで、大切になってくるのがお客様の背景を考えることです。

特に、キャバクラに来店される男性のお客様の多くは、何らかの職業に就いて仕事をしています。

そして仕事に対して、

  • ステータス
  • ポリシー
  • 見栄
  • こだわり
  • 誇り
  • プライド

を持っている方が多いんです。

しかし、一方で、

仕事を頑張っても全然上司に認めてもらえないんだ…。
家に帰っても家族が冷てぇんだ。

という感情を抱いている男性が、キャバクラに来店される確率が高いです。

なぜなら、上司や家族には認められなくても、キャバ嬢なら自分のことを褒めて持ち上げて、自分を認めてくれると思っているからです。

つまり、お客様の仕事や生活背景について

  • 褒めてあげる
  • 認めてあげる

ことがお客様の「承認欲求」を満たすことに繋がって、結果的に場内指名がもらえるようになるということなんです。

お客様に興味を持つこと

2人の手に乗せたハート

しかし、お客様に

この子は、俺のことを認めてくれている!

と思ってもらうためには、あなた自身がお客様に対して、

  • 興味があるということ
  • お客様について知りたいという願望

というお客様の事を知ろうとする姿勢が、お客様に伝わらないことには「承認欲求」を満たしてあげることは出来ません。

ですので、お客様に興味を持つようにして、お客様のことを知る努力が必要になってくるんです。

そして、お客様を知るための方法が、お客様と会話をするということです。

会話をすることによって、相手の事を知ることが出来ます。

相手のことを知ることが出来れば、相手がどのようにして

  • 褒められたいか
  • 認められたいか

というのが見えてきます。

すると、お客様にどのような誉め言葉を言えば良いかが分かってきます。

そして、お客様の求めている誉め言葉を言ってあげることで、お客様の「承認欲求」を満たしてあげることが出来るようになります。

もっと具体的にお客様をどのように褒めれば良いかについては「【人見知りでも大丈夫!】お客様との会話が途切れないための簡単な対策」でご紹介しているので参考にしてみて下さい!

コーヒーとお喋り【人見知りでも大丈夫!】お客様との会話が途切れないための簡単な対策

まとめ

可愛らしい女の子

今回は、場内指名が取れるようになるたった一つのお客様を楽しませる方法をご紹介してきました。

場内指名を獲得するには、接客でいかにお客様を楽しませてあげるかが重要になってきます。

そこで大切になってくるポイントが

場内指名を獲得するために必要なポイント
  1. お客様の認められたい・褒められたいという「承認欲求」を満たしてあげること
  2. 「承認欲求」を満たしてあげるためには、お客様が何を求めているかを知る
  3. お客様が何を求めているかを知るためには、会話をする必要がある
  4. 会話をしていく中で、お客様に興味があることをアピールする

の4つが全て出来た時に、お客様は

お金を払ってでも、この子にそばに居て欲しい!

客「」

と思ってもらえるようになります。

そして、お金を払ってでもそばにいて欲しい時に、場内指名が入るようになるんです。

こうして、文章にまとめると一見難しそうに感じるかもしれません。

しかし、キャバクラで接客をくり返していけば、必ず出来るようになります。

なぜなら、接客をすることで自分の経験値となっているからです。

そして、接客をくり返していくうちに必ず慣れます。

キャバクラの世界は、正直「習うより慣れろ!」の世界です。

  • 場内指名がたくさん欲しい
  • 売上を伸ばしたい
  • 給料を増やしたい

と思うなら、まずお客様のテーブルにたくさん付いて経験を積みましょう!

そして、一人一人のお客様に興味を持ってあげてください。

一人一人のお客様に興味を持った接客が出来るようになれば、自然とあなたを支持してくれるお客様が増えていきますよ!